「不完全」イクメン ZACKY の子育て話

子育てについて書きます。

子を持つきっかけ

私たち夫婦も,結婚するときに将来子を持つかどうか,何人子を持つかというような話はした。

私は兄弟がいて家族で楽しく過ごしたので,漠然と複数の子を持てたらいいなと思っていた。一方,妻は子どもがもともとあまり好きではなく,子はいなくてもいいんじゃないの?というような意見を持っていた。

私はそういう意見の対立があったときに,それでも粘り強く説得を続けるということはしなかった。そういうのがあまり好きじゃなかったんだよね。

でもなぜ子を持つことになったか,結論から言うと,私がずっと家事を続けたことが妻の気持ちを変えることにつながった。夫婦共働きで,家事も分担制にしていた。私の担当は,食器洗いと洗濯だった。これらの家事を,最初は下手くそだったのだけど,毎日きちんと続けて,だんだんテキパキできるようになった。文句を言わずに毎日続けたことが,妻の心に響いた。もし子を持っても,この夫は育児をきちんと果たすだろう,と。で,1人だけ子を持つことに同意してくれたのだ。

私は兄弟がいたらいいなと思ってはいたのだけど,まず1人をきちんと育てて,それから考えようと思っていた。結論から言えば,私たち夫婦の育児能力がいろいろ足りなすぎたので,1人で精一杯だった。

妻からのコメント

ヤマザキの記憶は美しく改ざんされているようだが、折につけ、子供を持つとこんな楽しい事が!的なプレゼンが行われていたw

大河ドラマを見ているときに、「ほら、子供に父上・母上って呼ばせると、きっとかわいいよ!」というなりふりかまわないプレゼンをされた時、ああ…本当に子供ほしいと思ってるんだな…と感じましたww

広告を非表示にする